ZHEJIANG EXPORT FAIR OSAKA

2018年9月12日(水)~14日(金)10:00 - 17:00(最終日は16:00まで)インテックス大阪 2号館

来場者事前登録
Menu

注目の出展企業

小間番号104

温州市懐宇国際貿易有限公司
WENZHOU HUAIYU INTERNATIONAL TRADE CO.,LTD.

小ロットから大ロットまで対応できる

2012年に温州市に設立したスーツケースを専門に扱う貿易会社。日本向けを専門に生産する協力工場3社を活用し、顧客のさまざまなニーズに応えている。
2017年の輸出額は1200万ドルで、そのうち日本向けが400万ドルを占めた。日本での顧客は、卸商やホームセンター。さらに一部のスーツケースブランドでも採用されている。日本以外に、欧州や米国など英語圏の国・地域にも輸出している。
協力工場のうち、2社は価格優位性と小ロット対応をそれぞれ強みとしている。300~500個の小ロットから1カ月1万個の大ロットまで生産可能。もう1社はオーダーメイド対応が得意で、小ロットにも対応している。
浙江省輸出商品(大阪)交易会には今回で4回目の参加。色と模様がバラエティーに富んだ、日本市場のさまざまなニーズを満たすスーツケースを訴求する。

この企業の詳細をみる
小間番号031

温州晨哲工芸品有限公司
WENZHOU CHENZHE CRAFTS & GIFTS CO.,LTD.

自社生産で品質と納期が安定

紙製印刷物や工芸品のメーカー。自社生産にこだわることで、納期と品質の安定性を確保している。製品は紙製パズル、入れ墨シール、冷蔵庫に貼るマグネット、各種シール、紙袋など多岐に渡る。
2010年の創業から現在まで、グローバルに顧客の開拓を続けている。日本向けは品質安定性と商品の差別化、小ロット・短納期対応を武器に、市況が厳しい中でも年々拡大している。日本以外にも、欧州やオーストラリアに輸出している。
日本の展示会に出展するのは、今回が2回目。日本以外にはこれまで香港とドイツの展示会に出展している。今回展では紙製パズルや入れ墨シール、マグネット、シール、紙袋などの主力製品を提案する。

この企業の詳細をみる
小間番号127
-128

杭州厚源箱包有限公司
HANGZHOU HOUYUAN BAGS CO.,LTD.

品質管理も徹底

2005年に創業した工具バッグや手提げカバンなどのメーカー。品質管理に力を入れ、製品の大部分を日本に輸出している。さらに自社工場には業界トップレベルの最新設備を導入している。
既存顧客からの受注好調を背景に、近年売り上げを順調に伸ばしている。直近2017年の輸出額は570万ドルで、そのうち日本向けが470万ドルを占めた。
2回目の出展となる今回展では、ウエストバッグやショルダーバッグ、キャリーバッグ、ワイヤーバッグなど様々なタイプの建築業、電気工事向け工具バッグをアピールする。

この企業の詳細をみる
小間番号255

台州市黄岩晶晶帽業有限公司
TAIZHOU HUANGYAN JINGJING CAP MANUFACTURE CO.,LTD.

合理的な価格のトレンド商品を打ち出す

浙江省台州市で1998年に創業した帽子メーカー。4軒の自社工場を有し、各種帽子を生産する。キッズ向け「ビニーベビー」などの自社ブランドのほか、著名ブランド向けのOEMを展開し、一部を日本にも輸出している。
品質が安定し、合理的な価格のトレンド商品を絶えず打ち出すことで、成長を図っている。ここ数年は諸外国への輸出が厳しい一方、中国国内のネット通販向けが急成長したことで、一部では供給不足になっている。
こうしたなか、同社は各国それぞれの市場ニーズを意識し、開発に取り組んでいる。専門性の高い人材の育成に努めるほか、日本や韓国の先進的な設備を導入することで、競争力を高めている。
日本の展示会への出展は今回が初めて。カラフルな綿製のキッズ向け帽子と各種大人向けに多彩な帽子を提案する。

この企業の詳細をみる
小間番号101
-102

浙江恒信日用品有限公司
ZHEJIANG HANSER HOUSEWARES CO.,LTD.

新製品開発に注力

ハンガーや物干しハンガー、キャリーバッグなどの日用品メーカー。2008年から日本向けの開拓に注力し始め、現在は輸出額全体の6割を日本向けが占める。その日本の主要顧客は、大手流通企業など。
強みは、差別化商品の開発と短納期・小ロット対応、さらに高品質なサービス。2017年の日本向けビジネスは市場の低迷で苦戦したものの、新製品の開発に注力することで挽回を目指している。
浙江省輸出商品(大阪)交易会への出展は今回で11回目と、初回から欠かさず参加している。今回展では、カー用品と掃除用品の訴求に力を入れる。交易会への出展を通じ、既存顧客との商談や新規顧客の開拓、市場ニーズの収集にも努める考えだ。

この企業の詳細をみる
小間番号283

浙江超雷皮具有限公司
ZHEJIANG CHAOLEI LEATHER CO.,LTD.

日本市場にも精通

2003年に温州市で創業した皮革製品メーカー。製品のデザインから開発、生産、販売まで一気通貫で展開している。工場の敷地面積2万平方㍍、従業員約300人で、各種の革製バッグやベルトを生産。現在の月間生産量はベルト約50万個、革バッグ約15万個。主に欧米や日本、南米向けに輸出している。 バッグ工場としては温州でも最大規模。日本向けにも精通した数少ない工場で、4人の日本語人材を有する。近くには自社検品会社もあり、検品にも迅速に対応している。 日本向けの売り上げ規模は600万ドル前後で、ファッションバッグ、ベルト、眼鏡ケース、アクセサリーなどを取り扱っている。 浙江省輸出商品(大阪)交易会には今回が初出展で、日本向けに開発したファッションバッグとアクセサリーの新製品をアピールする。

この企業の詳細をみる
小間番号098

浙江特産三和貿易有限公司
ZHEJIANG SUNWORLD TRADE CO.,LTD.

企画提案力に強み

1998年に創業した雑貨や防水バッグのメーカー。日本市場向けには15年もの実績がある。なかでもこの5年間は、各種防水バッグに特化して展開している。とくにアウトドアとファッションを融合したバッグを得意としている。 ここ数年の輸出額は500万ドル強で推移。そのうち日本向けが約100万ドルを占める。強みは企画力があり、顧客が求める製品を迅速に提案できる点だ。 浙江省輸出商品(大阪)交易会には今回で4回目の出展となる。得意とする防水バッグで新製品を出品し、新規顧客の開拓と知名度の向上を図っていく。

この企業の詳細をみる
トップページ来場者事前登録出展構成これまでの実績
出展者リスト注目の出展企業特別セミナーよくあるご質問個人情報保護方針
ページの先頭へ